本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年2月23日(金)定例閣議案件

一般案件


盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約の締結について国会の承認を求めるの件(決定)

(外務省)

2009年の船舶の安全かつ環境上適正な再資源化のための香港国際条約の締結について国会の承認を求めるの件(決定)

(同上)

オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正の受諾について国会の承認を求めるの件(決定)

(同上)

「記念貨幣の発行について」の一部改正について(決定)

(財務省)

アメリカ合衆国駐箚特命全権大使杉山晋輔外1名に交付すべき信任状及び前任特命全権大使佐々江賢一郎外1名の解任状につき認証を仰ぐことについて(決定)

(外務省)

恩赦について(決定)

(内閣官房)

 

国会提出案件


参議院議員有田芳生(立憲)提出「脱北者」に関する質問に対する答弁書について(決定)

(内閣官房)

参議院議員伊藤孝恵(民進)提出育児用粉ミルクに関する質問に対する答弁書について(決定)

(内閣府本府)

参議院議員川合孝典(民進)提出JR総連系労組への浸透が指摘され続けている革マル派の現状と実態に関する質問に対する答弁書について(決定)

(警察庁)

衆議院議員初鹿明博(立憲)提出国会中継における字幕もしくは手話の付与に関する質問に対する答弁書について(決定)

(総務省)

衆議院議員おお坂誠二(立憲)提出米韓合同演習の実施に関わる安倍総理の発言に関する質問に対する答弁書について(決定)

(外務省)

衆議院議員源馬謙太郎(希望)提出台湾の蔡英文総統へのお見舞いメッセージに関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員長妻昭(立憲)提出政府系金融機関の民業圧迫に関する質問に対する答弁書について(決定)

(財務省)

衆議院議員初鹿明博(立憲)提出公立学校の標準服の価格に関する質問に対する答弁書について(決定)

(文部科学省)

参議院議員伊藤孝恵(民進)提出牛乳に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員初鹿明博(立憲)提出児童養育加算の見直しに関する質問に対する答弁書について(決定)

(厚生労働省)

衆議院議員初鹿明博(立憲)提出裁量労働制の方が実労働時間が短いというデータの存在に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員山井和則(希望)提出業務に営業活動が含まれる労働者に対する裁量労働制の適用の適否等に関する第3回質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員早稲田夕季(立憲)提出横浜市栄区上郷町瀬上沢地区の宅地開発計画に関する質問に対する答弁書について(決定)

(国土交通省)

衆議院議員おお坂誠二(立憲)提出NPRでいう核爆弾搭載可能なB-52Hと航空自衛隊機との共同訓練に関する質問に対する答弁書について(決定)

(防衛省)

 

法律案


著作権法の一部を改正する法律案(決定)

(文部科学省)

学校教育法等の一部を改正する法律案(決定)

(同上)

 

政 令


国際連合安全保障理事会決議第1874号等を踏まえ我が国が実施する貨物検査等に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令(決定)

(外務・財務・国土交通省)

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律施行令の一部を改正する政令(決定)

(財務省)

臨床研究法の施行期日を定める政令(決定)

(厚生労働省)

臨床研究法第24条第2号の国民の保健医療に関する法律等を定める政令(決定)

(同上)

日本中央競馬会の平成30事業年度における日本中央競馬会法第29条の2第3項の割合を定める政令(決定)

(農林水産省)

 

人 事


遠山 茂外2名を特命全権大使に任命し,特命全権大使藤原聖也を願に依り免ずることについて(決定)

各府省幹部職員の任免につき,内閣の承認を得ることについて(決定)

元通商産業技官平井正直外783名の叙位,叙勲又は紺綬褒章等授与について(決定)

 

配 布


2017年版開発協力白書

(外務省)

消費者物価指数

(総務省)

月例経済報告

(内閣府本府)

 

議事録

※当ページ上に掲載されているPDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe®Reader®プラグインが必要となります。

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.