本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年7月31日(火)持ち回り閣議案件

国会提出案件


参議院議員小西洋之(立憲)提出「平和安全法制に関する合意事項」及びそれに基づく附帯決議の意味に関する質問に対する答弁書について(決定)

(内閣官房)

参議院議員小西洋之(立憲)提出内閣による衆議院の解散権の行使と法の支配及び立憲主義との関係等に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出憲法前文の「われらは,いづれの国家も,自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」の規定の趣旨等に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出憲法の変遷に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出第189回国会に提出した「昭和47年9月14日の参議院決算委員会における吉國内閣法制局長官答弁及び憲法第9条の政府解釈と昭和47年政府見解に関する質問主意書」に対する答弁書に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出昭和47年政府見解の作成者である角田元内閣法制局第一部長の証言に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出赤坂自民亭での安倍総理,小野寺防衛大臣,上川法務大臣の飲酒の有無等に関する質問に対する答弁書について(決定)

(内閣府本府)

参議院議員古賀之士(民主)提出EU一般データ保護規則の適用範囲に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(個人情報保護委員会)

参議院議員古賀之士(民主)提出政府各府省のウェブサイトにおけるクッキー使用に関する第3回質問に対する答弁書について(決定)

(総務省)

参議院議員小西洋之(立憲)提出憲法第24条による同性カップルの婚姻成立を否定する安倍内閣の見解に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(法務省)

参議院議員石橋通宏(立憲)提出「プロサバンナ事業」に関する質問に対する答弁書について(決定)

(外務省)

参議院議員藤田幸久(民主)提出在外公館が行っている便宜供与に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出河野外務大臣の立法府を否定する暴言に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出森友学園文書に対する「総理夫人」等のキーワード検索に関する質問に対する答弁書について(決定)

(財務省)

参議院議員小西洋之(立憲)提出「森友学園案件に係る決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出安倍総理の「私や妻が関係していたということになれば,それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」発言に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員藤末健三(国声)提出学校法人城西大学で起きた「官製クーデター」に関する質問に対する答弁書について(決定)

(文部科学省)

参議院議員石上俊雄(民主)提出誰もがいきいきと働けるための環境整備に関する質問に対する答弁書について(決定)

(厚生労働省)

参議院議員石上俊雄(民主)提出持続可能な社会保障制度の確立に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出憲法第25条及び労働基準法第1条と適合するための「高度プロフェッショナル制度」の立法事実の有無等に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員紙智子(共)提出黒星病に関する質問に対する答弁書について(決定)

(農林水産省)

参議院議員紙智子(共)提出農業次世代人材投資事業等,農業の担い手に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員山本太郎(希会)提出日本国が保有する余剰プルトニウムの処分に関する質問に対する答弁書について(決定)

(経済産業省)

参議院議員牧山ひろえ(立憲)提出米軍機タンク投棄事案に関する質問に対する答弁書について(決定)

(防衛省)

参議院議員牧山ひろえ(立憲)提出米軍機タンク投棄事案及び日米地位協定に基づく米側の費用負担に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出幹部自衛官の暴言がシビリアンコントロールに反することに関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

参議院議員小西洋之(立憲)提出安倍総理の自衛隊明記改憲の立法事実に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.