本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年9月18日(火)定例閣議案件

一般案件


エチオピア国駐箚特命全権大使松永大介外2名に交付すべき信任状及び前任特命全権大使齋田伸一外2名の解任状につき認証を仰ぐことについて(決定)

(外務省)

改正された第3海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定に基づく日本国政府による資金の提供に関する書簡の交換について(決定)

(同上)

 

国会提出案件


平成29年度公正取引委員会年次報告書について(決定)

(公正取引委員会)

 

政 令


関税割当制度に関する政令の一部を改正する政令(決定)

(財務・農林水産・経済産業省)

産業競争力強化法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令(決定)

(経済産業省)

産業競争力強化法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(決定)

(経済産業・財務省)

 

人 事


元厚生技官門脇純一外111名の叙位又は叙勲について(決定)

 

配 布


月例経済報告

(内閣府本府)

 

議事録

※当ページ上に掲載されているPDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe®Reader®プラグインが必要となります。

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.