菅内閣の一週間 首相官邸 トップページへ

菅内閣の一週間(1月10日〜16日)

次週
  国会 内政関係 外交・防衛関係 その他
1/10
(月)
    ・北澤防衛大臣、韓国訪問

韓国国防部長官と会談。自衛隊と韓国軍が水、食料、燃料などを相互に支援できるよう物品役務相互提供協定(ACSA)について、さらに情報保護協定について、議論を深めていくことで一致しました。


・大畠経済産業大臣のイラク出張

副首相、石油大臣、首相府顧問議会議長等とエネルギー閣僚対話を開催。副首相は、石油開発に関する新たな国際入札を行うとの立場を明確にし、日本企業の積極的な参入に期待を示しました。

 
1/11
(火)
       
1/12
(水)
       
1/13
(木)
  ・副大臣会議

平成23年度の政府広報最重要テーマとして、「雇用対策」、「農業再生」、「国際広報」、「社会保障改革」を選定。その他重要テーマ6本も選定しました。


・沖縄政策協議会幹事会

先月27日の沖縄振興部会での官房長官指示に基づき、今夏の新たな沖縄振興策の一定のとりまとめに向け、沖縄県の要望について実務者レベルでの検討を開始しました。

ゲイツ米国防長官の菅総理表敬

日米同盟深化及び普天間飛行場の移設問題や沖縄の負担軽減に向けて日米で引き続き協力していくことで一致しました。前原外務大臣、北澤防衛大臣もゲイツ長官と会談しました。

 
1/14
(金)
・衆参議院運営委員会理事会

枝野官房長官が、国会の召集日(1月24日)について申し出を行いました。


・第177回常会の召集日を閣議決定(初閣議)
・B型肝炎訴訟の四大臣会合

政府の基本姿勢として、1月11日に札幌地裁より示された和解に向けての見解について、基本的には前向きに対応を検討するとともに、財源確保のあり方も含めた全体の枠組固めを行うこととし、国民のご理解を得られるような全体解決を目指します。


・自律的労使関係制度の措置に向けてのパブコメ終了

先月24日からの意見募集を、この日で終了。今後、制度の検討に活用します。


内閣改造、菅第2次改造内閣発足

宮中における認証式の後、初閣議。改造内閣の閣僚1人1人が記者会見を行いました。

   
1/15
(土)
       
1/16
(日)
      ・閣僚集中勉強会

国会への対応、法案の中身や審議についての意見交換などを行いました。

次週