菅内閣の一週間 首相官邸 トップページへ

菅内閣の一週間(2月7日〜2月13日)

前週次週

  国会 内政関係 外交・防衛関係 その他
2/7
(月)
・衆・予算委員会

一般質疑が行われました。

「一人ひとりを包摂する社会」特命チーム担当者打ち合わせ

総理が冒頭のあいさつで、「孤立化とか貧困とか自殺とか、そういうものがない社会をいかにつくるかという極めて大きな課題でありますので、皆さんに是非頑張っていただくよう心からお願いします。」と述べました。

  北方領土返還要求全国大会

菅総理をはじめ政府、元島民、返還運動団体等関係者が一堂に会しました。北方領土返還要求運動が一層幅広く発展することを願うとともに、北方領土の早期返還を求める固い決意を内外に表明しました。

2/8
(火)
衆・予算委員会

集中審議「社会保障などマニフェストの財源問題等」が行われました。

パープルダイヤル(性暴力・DV相談電話)開設
Tel 0120-941-826

3月27日(日)午後10時まで、DV(配偶者などからの暴力)や性暴力に悩んでいる方の相談を電話(0120-941-826)で、原則24時間無料で受け付けています。


・大雪等及び新燃岳噴火に関する関係省庁連絡会議

大雪等及び新燃岳噴火の今後の見通しと各省庁の取組について、情報共有を行いました。


沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会からの菅総理等への要請

基地から派生する諸問題の解決に関する要請がありました。

   
2/9
(水)
・参・本会議

会計検査院検査官など7機関10人の国会同意人事が可決されました。


・衆・予算委

一般質疑が行われました。


国家基本政策委合同審査会

党首討論が行われました。

-KAN-FULL BLOG-
党首討論の先を見すえて
  日・ウズベキスタン首脳会談・共同声明署名式等

首脳会談後、「日本・ウズベキスタン共和国共同声明」に署名。ウランやレアアース等鉱物資源の開発についての協力の強化、貿易・投資環境整備などが盛り込まれました。

 
2/10
(木)
・衆・予算委

一般質疑が行われました。

総合科学技術会議

新燃岳噴火に関する緊急調査研究の実施及び最先端・次世代研究開発支援プログラムの研究者・研究課題を決定しました。

前原外務大臣のロシア訪問(〜13日)

11日の外相会談では、アジア太平洋地域におけるパートナーとしてふさわしい関係を構築するため、政治(領土問題)・経済・文化・国際舞台での協力等のあらゆる分野において日露関係を発展させていくことで一致しました。


・海江田経産大臣のオーストラリア訪問(〜13日)

首相や貿易相と会談し、経済連携協定(EPA)交渉の早期妥結を目指すことで一致しました。

大宰府天満宮「梅の使節」の菅総理表敬


・官房長官記者会見オープン化

官房長官記者会見を初めて、内閣記者会以外の記者も参加する形で開催。

2/11
(金)

松本防災大臣の新燃岳噴火現地視察(〜12日)

新燃岳の噴火に伴う空振や降灰による被害状況、住民の避難状況及び土石流・泥流対策の進捗状況等を把握するため現地調査を行いました。

   
2/12
(土)
 

   
2/13
(日)
  大畠国交大臣の八ツ場ダム視察

現地を視察し、地元首長と会談しました。

   
前週次週