首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
[総理プロフィール] [総理演説等] [小泉総理の動き]
小泉総理の動き

 

日米首脳会談

平成13年9月25日



日米首脳会議 真昼の決闘のポスターを手に歓談するブッシュ大統領と小泉総理の写真


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。

 平成13年9月25日午前(日本時間同日深夜)、小泉総理は、ワシントンのホワイトハウスで、ブッシュ米国大統領と首脳会談を行い、米国同時多発テロ事件の報復行動に関する対応を協議しました。
 両首脳は、米国同時多発テロ事件に対して、外交、軍事、経済など様々な分野で共同で対処していくことを確認しました。
 小泉総理は、「米国の報復行動に同盟国の一員として、最大級の支援と協力を惜しまない。武力行使にならない範囲で可能な限り支援したい。」と述べ、さらに、「日本も国際社会の一員として責任を果たしたい。」と国内の法整備などに積極的に取り組む姿勢を示しました。
 これに対して、ブッシュ大統領は、日本の対応に感謝し、テロ組織に対して、断固たる処置を取ることを表明しました。


関連リンク:ニュ−ヨ−ク訪問