首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成14年5月
小泉総理の動き

 

W杯サッカー大会「夢の翼」プロジェクト一行の総理表敬


平成14年5月13日


折り鶴をW杯組織委員会理事に手渡す小泉総理の写真

小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 平成14年5月13日、ワールドカップサッカー大会の開幕を半月後に控え、「夢の翼」プロジェクトに参加している東京都中央区立阪本小学校の児童たちが総理官邸に小泉総理を訪問しました。
 「夢の翼」プロジェクトとは、ワールドカップサッカー大会の決勝戦のフィナーレを飾る演出として、折り鶴200万羽が横浜国際総合競技場に舞い降りる、というもので、このプロジェクトを通じて、世界に対し、未来への希望に満ちたメッセージを送ることを目的としています。現在、全国の小中学生が中心となって折り鶴を作成しているところです。
 小泉総理は子どもたちに、「ワールドカップサッカー大会はオリンピックに勝るとも劣らない大会で、世界中の人達が注目している。外国から参加する選手にも声援を送り、全国民が一体となって盛り上げましょう。」とあいさつしました。
 その後、小泉総理は、子どもたちと一緒に折り鶴を折り、折りあがった鶴をワールドカップサッカー大会日本組織委員会の黒田理事に手渡しました。