首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成14年6月
小泉総理の動き

 

知的財産戦略会議(第4回)


平成14年6月14日


知的財産戦略会議の写真


 平成14年6月14日、総理大臣官邸で、知的財産戦略会議(第4回)が開催されました。
 会議では、知的財産立国の実現に向けた総合政策である「知的財産戦略大綱」(素案)を取りまとめました。大綱の素案では、大学の教官を特許取得の実績によって評価する制度の導入や産業スパイ対策、模倣品対策の強化や専門職大学院整備など、知的財産の創造、保護、活用と人材育成の四本柱を示すとともに、2005年度までに政府が取り組む55の施策を盛り込んでいます。
 また、これまで各省庁がばらばらに取り組んできた体制を改め、省庁横断的に改革を主導する戦略本部を設置して集中的に制度の見直しを行うとともに、来年の通常国会までに「知的財産基本法(仮称)」を制定するよう提言することで合意しました。
 小泉総理は、会議の締めくくりに当たり、「次回最終的に取りまとめられる『知的財産戦略大綱』に大いに期待している。今日の議論を基に国民にわかりやすい形で取りまとめて頂きたい。」と述べました。