首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成14年6月
小泉総理の動き

 

W杯サッカー大会決勝戦を観戦


平成14年6月30日


W杯サッカー大会決勝戦でコリーナ主審を激励する小泉総理の写真
(写真提供:時事)

小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 平成14年6月30日、横浜市の横浜国際総合競技場で、FIFAワールドカップサッカー大会の決勝戦が行われ、小泉総理が観戦しました。
 この大会は、アジアで初めて、日本と韓国が共同して開催し、1ヶ月にわたって世界中の注目を集めてきました。
 小泉総理は、試合前、競技場入り口で共催国である韓国の金大中大統領を出迎え、「大会が日韓共催により大成功を収めてよかった。韓国チームが4位となり大活躍したことは喜ばしい。」と健闘をたたえ、金大統領も「日本チームも素晴らしかった。」と応えました。
 日本チームのユニフォームと同じ青色のネクタイを着用した小泉総理は、キックオフ直前にグランドに降りて選手らと握手し、激励しました。その後、ドイツのシュレーダー首相らとともに観戦し、熱心に声援を送りました。
 試合後、小泉総理は、「日本選手だけでなく、外国チームに対しても各地区で暖かく応援してくれた、このことが何よりの大成功だった。」と述べました。