首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成14年7月
小泉総理の動き

 

事務次官等会議で指示


平成14年7月22日


事務次官等会議の写真


 平成14年7月22日、小泉総理は、総理大臣官邸で開かれた事務次官等会議に出席しました。
 会議の中で小泉総理は、特殊法人等改革の推進について、昨年12月にとりまとめた整理合理化計画も着実に具体化できなければ意味がない、とした上で、率先して改革に取り組むような方を特殊法人の役員に任命すること、特殊法人の総裁等で閣議口頭了解を要するものについては、今後、閣議人事検討会議の対象とすること、総裁等から、改革への取組姿勢、取組状況を内閣に報告することなどの指示を行いました。
 また、独立行政法人について、現在各省の評価委員会による初めての評価が行われていることを踏まえ、国民の期待に応える厳格かつ迅速な評価を行うよう指示を行いました。
 特殊法人等改革の推進については、去る7月9日の閣議後の閣僚懇談会で、既に小泉総理から各閣僚に指示がありましたが、さらに各省の事務方のトップにも徹底することとしたものです。