首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成15年5月
小泉総理の動き

 

全国交通安全運動中央大会に出席


平成15年5月12日


児童らを前に挨拶する小泉総理の写真 直筆の標語を贈る小泉総理の写真 電動車いすを運転する小泉総理の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 平成15年5月12日、小泉総理は東京都港区立御成門小学校において開催された「平成15年春の全国交通安全運動中央大会」に出席しました。全国交通安全運動は、交通安全思想の普及・高揚を図ることにより、安全な交通社会を形成するために実施されています。
 小泉総理は、児童を前に、イラク戦争で米国の兵士が百数十人犠牲になったことを紹介した上で、「この平和な日本で、昨年1年間に8千人以上が交通事故で亡くなっている。犠牲者を今の半分、まず5千人を目標にして減らしていきたい。皆さんも交通事故にあわないよう充分注意しましょう。」と挨拶しました。その後、小泉総理は、児童代表及び高齢者代表に直筆の交通安全の標語を贈るとともに、交通安全のクイズの中で、自ら着用した反射材を用いた背広やネクタイを披露しました。
 また、交通安全教室で小泉総理は、電動車いすに試乗して校庭の模擬コースを1周し、「簡単でしたよ。スピードもあまり出ないので安心して運転できる。」と感想を述べました。