首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸
 トップ総理の動き平成16年5月
小泉総理の動き

 

地球環境保全に関する関係閣僚会議及び地球温暖化対策推進本部


平成16年5月18日


地球環境保全に関する関係閣僚会議及び地球温暖化対策推進本部の写真

 平成16年5月18日、総理大臣官邸で地球環境保全に関する関係閣僚会議及び地球温暖化対策推進本部が開催されました。
 この日の会議では、地球温暖化対策推進大綱の進捗状況を報告書にとりまとめました。地球温暖化対策推進大綱では、平成9年に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)で採択された京都議定書(先進国及び市場経済移行国の温室効果ガス排出の削減目標を定めたもの)を確実に実行に移すため、毎年、具体的措置の推進状況を点検することとしています。
 今回の報告では、平成14年度の我が国の温室効果ガスの総排出量は13億トン余りで前年度と比べ2.2%増加し、京都議定書の規定による基準年(原則1990年)の総排出量に比べ、7.6%上回っている、としています。
 今後、政府では、点検の結果を踏まえ、目標の達成に必要な追加的な施策を検討し、講じていくこととしています。