首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成16年7月
小泉総理の動き

 

日韓首脳会談


平成16年7月21日


盧大統領と握手する小泉総理の写真 日韓首脳会談の写真 共同記者会見に臨む両首脳の写真 ベンチで歓談する両首脳の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 平成16年7月21日午後、小泉総理は政府専用機で羽田空港を出発し、韓国済州(チェジュ)島に到着しました。
 首脳会談が行われる西帰浦市のホテルに移動した小泉総理は、直ちに盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領との日韓首脳会談に臨みました。
 会談で両首脳は、平成17年の日韓国交正常化40周年を控え、交流事業を含めた日韓関係を発展させることで一致し、小泉総理は、平成17年3月から愛知県で開催される愛・地球博(愛知万博)の期間中、韓国人観光客の査証(ビザ)を免除する方針を表明しました。また、日韓間の首脳会談を定例化することとし、両首脳がより頻繁に相互訪問することで一致しました。
 このほか、平成17年中の締結を目指す日韓自由貿易協定(FTA)の交渉促進に向けて双方が努力することで一致しました。また、北朝鮮問題について、小泉総理は5月の再訪朝での金正日国防委員長との会談内容について説明し、両首脳は北朝鮮の核廃棄に向けて日韓両国と米国がより連携を強めて対応する方針を確認しました。
 会談終了後、両首脳は共同記者会見に臨みました。会見で小泉総理は、「政治、経済、文化、芸術、スポーツ、あらゆる面で日韓の交流を促進していこうという話が行われ、特に両国が自由貿易協定に向けて努力していこうということで意見の一致を見たことは特筆すべきことだ。」と述べました。
 この後、夜には盧大統領主催の晩餐会が催されました。

 翌朝、小泉総理は盧大統領と連れ立って散策し、映画「シュリ」のラストシーンに使われたベンチに腰掛けて歓談しました。この日の午後、小泉総理は帰国の途につきました。


関連リンク : 日韓首脳会談後の共同記者会見