首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成17年2月
小泉総理の動き

 

対外経済協力関係閣僚会議(第17回)


平成17年2月3日


対外経済協力関係閣僚会議の写真

 平成17年2月3日、総理大臣官邸で、対外経済協力関係閣僚会議(第17回)が開催されました。
 この日の会議では、スマトラ沖大地震及びインド洋津波被害への支援、イラク復興支援、政府開発援助に関する新中期政策、対パキスタン国別援助計画についてそれぞれ報告・了承されました。スマトラ沖大地震による津波に際しては、5億ドルの無償資金協力、国際緊急援助隊発足以来の最大規模の派遣をしたことなどの報告がありました。また、イラクでの民主的な国づくりに向けたイラク自身の取組を支援していく必要があること、さらに、ODA大綱の下に位置づけられる政府開発援助に関する新中期政策が了承されました。
 会議の締めくくりに小泉総理は、「スマトラ沖大地震と津波に際しては、資金面のみならず、人的貢献、知見の3点で支援ができ、被災国から評価されている。今後、中長期的な復興支援に向けて、アジアの一員として、指導力を発揮し中心的な役割を果たすべきである。」と述べました。



関連リンク(PDF):第17回対外経済協力関係閣僚会議