首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
[小泉総理の動き] [小泉総理の予定] [官房長官発表(速報)] [官邸の動き]
小泉内閣総理大臣演説等
 
小泉内閣総理大臣談話

平成13年10月8日


一. 国際テロ行為は、世界中の人々の生命と生活、すべての国の平和と安全を危うくする許しがたい行為です。現在、世界の国々が、立場の違いを超えて非人道的なテロリズムを非難し、力を合わせてこれに立ち向かっております。我が国は、国際的なテロリズムの防止及び根絶のため、米国等の行動を強く支持し、可能な限りの協力を行ってまいります。私は、本日早朝、電話会談でブッシュ大統領に対し、このような我が国の考えを伝えました。

二. 我が国は、テロリズムとの闘いを自身の問題として、主体的に効果的な対策を講じているところです。先ほど開催した緊急テロ対策本部会議において、次のような緊急対応措置を決定いたしました。

第一に、国民の安全を確保するための警戒警備体制の強化です。
まず、テロリストの動向を把握するためのテロ関連情報の収集活動の強化
テロリストの入国を阻止するための出入国審査の厳格な実施
ハイジャック防止に向けた厳重な手荷物検査など空港保安体制の強化
我が国の重要施設はもとより米国等関連施設の警備強化
などを通じて、テロ行為を未然に防止し、国民が安心して生活できる環境を守るため万全の措置を講じてまいります。

第二に、外国に在留する邦人の安全の確保と退避の支援です。特にパキスタン及びその周辺諸国では、すでに退避のための輸送手段を確保しているところであり、今後状況の変化に応じて適切に対応します。

第三に、テロリズムの防止及び根絶のための国際社会の取組みに積極的に寄与することを目的とする「テロ対策特別措置法案」等の一日も早い成立を目指します。

第四に、関係諸国に対する人道的、経済的その他の支援を必要に応じて機敏に実施します。

第五に、マネーロンダリングの防止等、テロリストの資金源対策を強化します。

第六に、経済システムや国民生活の安定がテロによって脅かされることのないよう適切な措置を講じます。

第七に、国民に対し、必要な情報を迅速に提供するよう努めます。

三. 我が国は、我が国を含む国際社会の平和と安全を守るため、テロリズムの防止と根絶に総力を挙げて取り組みます。国民の皆様のご理解とご協力をお願いします。



関連リンク:緊急対応措置