首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ小泉総理の演説・記者会見等
小泉総理の演説・記者会見等
 


APEC第12回首脳宣言(骨子)



【序文】
今回のテーマは、「一つの共同体、我々の未来」。
貿易・投資の自由化・円滑化、人間の安全保障の強化、良い統治と知識基盤型社会の促進により、持続的な成長を達成し、人々の生活水準の向上と経済格差の縮小を図るとのコミットメントを再確認。
1.貿易・投資の自由化を通じた開発の促進
多角的貿易体制の優越性を再確認。WTO一般理事会での7月パッケージ合意がもたらしたドーハ開発アジェンダ(DDA)交渉へのモメンタムを歓迎し、その継続を誓約。
農業、非農産品、サービス、ルールでの高いレベルの野心と同時に柔軟性や途上国への配慮をも満たすバランスの取れた成果を得るため、切迫感を持って取り組む。
第6回閣僚会議までに実質的な成果を得るため、閣僚及び実務者に作業を指示。
APECでの貿易円滑化の経験を他のWTOメンバーと共有し、DDA交渉に貢献。
自由貿易協定(FTA)は、域内の貿易自由化を加速させ、ボゴール目標の達成とWTOプロセスの進展にとって重要。APECメンバーがFTA交渉を行うに当たり有意義な参考となる「APEC・FTAベスト・プラクティス」を歓迎。FTAの透明性向上に取り組む。
知的財産権の保護強化が投資や経済成長等に貢献することを認識し、「APEC知的財産権に関する包括戦略」に基づく作業を歓迎し、更なる進展を奨励。
2.APEC内の貿易拡大のためのサンティアゴ・イニシアティブ
APEC地域での自由かつ開かれた貿易の達成を補完するため、貿易・投資の自由化・円滑化の更なる取組み強化に向けた「APEC内の貿易拡大のためのサンティアゴ・イニシアティブ」の立ち上げに合意。
APECビジネス諮問委員会(ABAC)が「環太平洋ビジネス・アジェンダ」及び「アジア太平洋自由貿易圏」の研究を提言。ビジネス界のインプットを歓迎。サンティアゴ・イニシアティブの実施に当たり、ABACの引き続きの参加を期待。
3.人間の安全保障の強化〜経済成長の下支え〜
テロの脅威に団結して立ち向かうとのAPECの決意を示すため、APECメンバーのテロリスト防止関連条約の批准・実施に向けた措置を奨励。テロリストの国際金融システムへのアクセスを断ち切るための措置をとることに合意。
個別の事情に応じて適切な個別・共同行動をとることに合意。APECメンバーが採択した本年の以下の行動を歓迎。
(1)国際海事機関の「船舶・港湾の安全のための新基準」の遵守促進、(2)アジア開発銀行の「地域貿易・金融安全確保イニシアティブ」への財政支援、(3)「事前旅客情報システム(API)」、「地域出入国警戒リストシステム(RMAL)」、2008年までの機械読取式渡航文書の発給等、人の移動の円滑化に関するイニシアティブの実施促進、(4)危険・有毒物質を含んだ食品の輸出入防止に関する監視協力、(5)公衆衛生制度の強化を通じた健康に関する地域的脅威への取組み
国境を越えて活動するテロ集団を壊滅し、大量破壊兵器及びその運搬手段等がもたらす脅威を消滅させ、APEC地域がその他の直接的な脅威に対抗するとのコミットメントに関する作業の進展をレビューすることを期待。
「APECのHIV/AIDsと闘うためのイニシアティブ」を承認。SARS、鳥インフルエンザ、ポリオ等、アジア太平洋地域で感染症が引き起こす脅威への取組みに関し、2005年に新たな努力を行うことを奨励。
原油価格の高騰に対する世界的な懸念への対応等として、「APECエネルギー安全保障イニシアティブ」の実施・強化をエネルギー担当大臣に指示。
4.良い統治と知識基盤型社会
腐敗は、良い統治への深刻な脅威であり、投資を阻害。ABACの時宜を得たコミットメント及び提言を歓迎。「腐敗との闘い及び透明性確保のためのサンティアゴ・コミットメント」とそのための「行動方針」を承認。
構造改革を促進する政治的コミットメント及びそれが持続的な経済成長の達成に重要であることを再確認し、「構造改革実施のための首脳の課題」(LAISR)を採択。
官民の連携や国際金融機関との協調を通じたAPEC地域での能力構築イニシアティブを強調。
英語その他の言語の活用促進等、教育分野におけるAPECの活動を歓迎。
「APEC持続可能な開発のための枠組み」を進め、進展を2005年の首脳会議までに報告するよう実務者に指示。
APEC強化に関する本年の閣僚報告を歓迎。APECを一層効率的で利害関係者の要望に応える組織とする努力継続の必要性を再確認。