本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成27年9月関東・東北豪雨について

 このページは、過去の特集ページを保存しているものであり、掲載情報は、更新されておりませんので、ご注意ください。

 

目次

栃木県・茨城県・宮城県等の大雨に関する関係閣僚会議

「今回の大雨は、東北地方にも及び、宮城県においても河川が氾濫するなど被害地域が拡大しています。政府の総力を挙げて対応するよう、次の3点を指示いたします。
まず、『国民の命を守るため、引き続き、政府一丸となって、被災者の救命・救助に全力を尽くすこと』。
次に、『今後、さらなる事態の発生も懸念されることから、地方自治体と緊密に連携し、住民の避難が確実に行われるよう対策に万全を期すこと』。
そして、『さらに、被災自治体と連携し、必要な物資の確保や医療行為の提供等被災者の支援策に関係機関が一体となって取り組むこと』。
各位にあっては、強いリーダーシップを発揮し、対応に万全を期していただきたいと思います。」

総理指示等

官房長官発言等

官邸対策室公表資料(気象の概要、政府の主な対応、被害状況等)

関係省庁災害対策会議等

その他関連情報

被災者の皆さまへの暮らし関連情報
事業復旧関連情報
各県の窓口
その他

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.