「平成28年度水循環施策」(水循環白書)を閣議決定
〜最新の水循環に関する取組の動向について〜

 内閣官房水循環政策本部事務局は、5月26日(金)に「平成28年度水循環施策」(水循環白書)を閣議決定し、公表しました。今回の水循環白書では、前半の第一部(テーマ章)において水循環全般に関して例を挙げてわかりやすく説明し、教材としても活用してもらえるような内容となっています。また、後半の第二部では、平成27年7月に閣議決定された水循環基本計画に盛り込まれた施策の取組状況を報告しています。

○水循環基本法(平成26年法律第16号)第12条の規定では、政府が水循環に関して講じた施策について毎年国会に報告することになっており、5月26日(金)に「平成28年度水循環施策」(水循環白書)を閣議決定し公表しました。

○本白書は、以下の2部構成となっています。

第1部わたしたちのくらしと水の循環 (テーマ章)
 第1部にて、人と水との関わりの歴史や、水循環の重要性について改めて俯瞰するとともに、水循環に関する現在の取組と今後の展望について記述しています。
第2部平成28年度 水循環に関して講じた施策
 第2部にて、水循環基本計画(平成27年7月閣議決定)に沿って、政府が平成28年度に実施した主な施策を報告しています。