本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年2月1日サイバーセキュリティ月間における菅内閣官房長官メッセージ

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 内閣官房長官の菅でございます。
 「サイバーセキュリティ月間」を迎えるに当たり、一言申し上げます。

 近年、パソコンだけでなく、家電、自動車などの様々なものがネットワークに接続され始めており、私たちの生活の快適性や利便性が高まってきております。

 しかし、サイバー空間への依存が高まる中、日本年金機構に対する悪質極まりないサイバー攻撃による個人情報流出事案が発生するなど、国民生活や経済活動に重大な被害・影響を及ぼしかねない状況が生じております。

 こうした中、昨年9月に閣議決定された「サイバーセキュリティ戦略」では、政府機関や地方公共団体、サイバー関連事業者、一般企業、そして国民の皆様一人一人に至るまで、多層的なサイバーセキュリティの確保が必要とされております。

 そこで国としては、サイバーセキュリティに関する意識や知識の浸透を図るべく、2月1日から3月18日までの期間を「サイバーセキュリティ月間」として、産・官・学・民の連携のもと、集中的な普及啓発活動を推進してまいります。

 期間中、関連する行事や取組が全国各地で多数開催されます。ぜひお近くのイベントに足を運んでいただきたいと思います。

 国民の皆様には、この機会に、サイバーセキュリティの重要性について認識を深めていただき、ご自身のパソコンやスマートフォン等のセキュリティについて改めて点検していただくなど、問題意識をしっかり持って対応していただければと存じます。

 政府としても、我が国のサイバーセキュリティを確保する観点から、様々な施策を積極的に推進してまいりますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

平成28年2月1日  サイバーセキュリティ戦略本部長
内閣官房長官 菅 義偉

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.