首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官房長官
[官房長官発表(速報)] [官房長官発表] [官房長官談話等]
官房長官談話等
 
具体的な措置
 
平成13年11月16日
1.避難民支援
(1) アフガニスタン国内避難民等への支援のため、今般成立した補正予算に基づき、WFP等の関係国際機関のアピールに対して3,685万ドル(39.4億円)の資金拠出を行います。
(2) さらに、避難民支援のためにアフガニスタン及びその周辺国で活動する我が国NGOの役割は重要と認識しており、「ジャパン・プラットフォーム」への支援など、我が国NGOへの支援を強化してまいります。

2.アフガニスタンに対する取組
 米国と共同議長の下、20日にアフガニスタン復興支援高級事務レベル会議を開催する予定です。

3.国民の安全を確保するための措置
(1) 出入国管理、ハイジャック防止等の航空保安対策、NBCテロ対策、国内重要施設警備、通関検査、海上航行の安全確保等に関する措置を徹底・強化していきます。
(2) さらに、海外における邦人の安全確保のため、適時適切な危険情報の発出、現地情勢の急変に備えた準備態勢の徹底等、各種施策の一層の充実を図ってまいります。

4.テロ対策のための国際協力
(1) テロ組織への資金の流れを絶つためのテロ資金源対策を強化します。そのため、明年の通常国会において、テロ資金供与防止条約の締結について承認を求めるとともに、同条約及び国連安保理決議第1373号を履行するため、法制の整備を進める等所要の措置を講じてまいります。
(2) また、現在国連の場で審議されている包括テロ防止条約及び核テロ防止条約が早期に合意されるよう積極的に交渉に参画します。
(3) さらに、途上国向けに、テロ犯罪予防・対策に関する行政能力向上のための協力を強化します。

5.パキスタン追加的支援
(1) 財政支援: パキスタン政府による教育及び保健の分野を含む貧困削減の努力を支援するため、先の緊急経済支援とあわせ、今後2年程度にわたって3億ドルの無償資金協力を行います。
(2) 債務救済: 主要債権国として、パリクラブ等における債務繰延等に関する議論に積極的に貢献します。
(3) 国際金融機関を通じた支援: IMF、世銀及びアジア開発銀行を通じた支援の促進に積極的に取り組んでいきます。特に、パキスタンがIMFの貧困削減成長ファシリティ(PRGF)から適切な資金供与を受けられるよう、国際協力銀行(JBIC)からIMF(PRGF勘定)への貸し付け枠を拡大します。

6.国際的な連帯強化のための外交努力
 イスラム諸国との相互理解を促進すべく、明年3月にバハレーンにおいて有識者によるセミナーの開催を予定しています。