平成22年1月14日(木)午前

動画版を見る

「チャレンジ25キャンペーン」キックオフ・イベントについて

 私(官房長官)の方からご報告がございます。
 地球温暖化防止のための国民運動として、「チャレンジ25キャンペーン」キック・オフ・イベントについて申し上げます。
 地球温暖化防止に向けて、政府は、我が国の温室効果ガス排出量の削減のために、あらゆる政策を推進することとしていますが、低炭素社会への転換のために、政府と国民の皆さんと一緒になって取り組むことが重要でございます。このため、鳩山総理をリーダーとして、小沢環境大臣をサブリーダーとして、地球温暖化防止の国民運動「チャレンジ25キャンペーン」を開催をいたします。この運動に国民の皆様の参加を広く呼びかけていこうとこういうことで、本日11時から11時半に、官邸大ホールにおいてイベントを開催をいたします。鳩山総理や環境大臣とともに、応援団として、加山雄三さんや小宮山宏さん、企業や文化、スポーツなど各界の方々にも参加をいただいております。低炭素社会の実現に向けて、今後この運動をより大きく展開できるよう、国民の皆様方のご協力をお願いを申し上げるところでございます。

鳩山総理の阪神・淡路大震災15周年追悼式典への出席について

 2点目、この前にもご質問、ございましたが、阪神・淡路大震災15周年に当たりまして17日午前、ひょうご安全の日推進県民会議の主催する追悼式典が神戸市において開催されるとこういういう中にございまして、この追悼式典に政府代表として鳩山総理が出席をいたす方向で調整をいたしております。行くというふうにご理解をいただいて結構かと思っております。また、その後引き続き、同日午後に総理は、神戸医療産業都市において脳血管内の治療やiPS細胞を用いた再生医療など、最先端の医療技術に関する研究現場を視察をするとこういう予定になっております。

このページの先頭へ