平成22年1月15日(金)午後

動画版を見る

ハイチへの緊急援助チーム派遣について

 私(官房長官)の方から経過のご報告がございます。ハイチの地震災害の支援についてということでございます。ハイチの地震の支援については、政府は先程外務大臣の方からも発表されておりますが、国際緊急支援法に基づき緊急援助チームを派遣することと致しました。同チームは、JICAに登録する医療関係者、外務省の職員、JICA職員からなり、被災者に対する医療活動を行なうと、こういうことになります。この医療チームのための人員及び機材について、防衛省は現在アメリカにおきまして訓練をするために派遣をしている自衛隊の輸送機C-130を利用して、マイアミからハイチに輸送すべく、今準備を致しているところでございます。明16日に、医療チームにつきましては、成田発でマイアミに入る予定でございます。規模につきましては、約20数名の医療チームの規模になると思います。緊急輸送物資についてもC-130で輸送した方がいいのか、あるいは物資の量等との関係におきまして民間機をチャーターした方がいいのかは検討中と、こういうふうにご理解を頂きたいと思います。

このページの先頭へ