平成22年2月19日(金)午前

動画版を見る

国家公務員制度改革推進本部の概要について

 閣議前に、国家公務員制度改革推進本部が開催をされました。「国家公務員法等の一部を改正する法律案」が本部の中で了承をされました。この法律案は、公務員制度改革の第一歩として、内閣人事局を設置をし、幹部職員人事の内閣一元管理を実現をするとともに、国家公務員の退職管理の一層の適正化を図る。官民人材交流センター、再就職等監視委員会を廃止をし、民間人材登用・再就職適正化センターを設置することでございます。詳細については、仙谷大臣にお聞きをいただきたいと思います。

閣議の概要について

 次に、閣議の概要について申し上げます。一般案件として、ルーマニアのバセスク大統領及び同令夫人の公式実務賓客待遇についての決定がされたところであります。大臣発言として、文部科学大臣から、国立大学法人の長の人事について、鳩山総理から、海外出張中不在中の臨時代理についての発言がございました。その他、一般案件が19件と、今申し上げました「国家公務員法等の一部を改正する法律案」を含めた法律・人事案件が決定をされました。

閣僚懇談会の概要について

 閣僚懇談会におきましては、原口大臣から、「地域主権改革」について、枝野大臣から、「内閣の法令解釈に関する事務」について、それぞれご発言がございました。

このページの先頭へ