平成22年4月27日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 大臣発言として、農林水産大臣から「平成21年度森林・林業白書について」、経済産業大臣から「中小企業白書について」、国土交通大臣から「独立行政法人の長の人事について」、鳩山総理から「包括的な経済連携協定に関する対応について」の発言がございました。その他、一般案件など15件、人事案件が決定をいたしたところであります。

 閣僚懇談会におきましては、菅副総理(財務大臣)から「G20財務大臣・中央銀行総裁会議等について」、総務大臣から「平成23年度の国家公務員の新規採用抑制の方針等について」、鳩山総理から「『官を開き』、『国を開く』、制度改革の推進について」及び「ゴールデンウィークにおける閣僚等(政務三役)の海外出張について」の発言がございました。総理からは、「各府省におけるそれぞれの所掌分野のみならず、内閣全体としての政策課題に対して横断的・戦略的に取り組むこと」「この観点から、政務三役の出張準備には、各府省が連携・強化してあたること」、この2つについての指示の下にゴールデンウィークにおける海外出張についての発言でございました。

地球温暖化問題に関する閣僚委員会

 次に、閣議終了後、「地球温暖化問題に関する閣僚委員会」を開催し、鳩山イニシアティブの実施に関する当面の方針について決定をいたしました。具体的詳細につきましては、小沢環境大臣から説明がございますので、そちらでお聞きをいただきたい。 

このページの先頭へ