平成22年5月14日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 大臣発言として、福島大臣から「高齢社会白書について」、鳩山総理から「海外出張不 在中の臨時代理について」の発言がございました。その他、国会提出案件16件、政令・人事案件が決定されました。

 閣僚懇談会におきましては、鳩山総理から「ゴールデンウィークに行われた閣僚等の海外出張について」の発言がございました。

 次に、本日の閣議で決定されました、最高裁判事の人事について申し上げます。堀籠幸男最高裁判事が定年退官されることに伴い、その後任として、大谷剛彦氏を最高裁判事として任命することを決定いたしました。新たに最高裁判事として内定しました大谷氏は、刑事裁判官として大阪高等裁判所長官、東京高等裁判所事務局長等を歴任するとともに、最高裁事務局において事務総長等として司法行政全般に、特に、司法制度改革に積極的に取り組むなど、人格、識見ともに優れた方であり、最高裁判事に適任であると考えております。

このページの先頭へ