平成22年5月21日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。 一般案件として、「平成23年度の国家公務員の新規採用抑制の方針について」決定をされ、総務大臣から発言がございました。他の大臣発言として、農林水産大臣から「平成21年度水産白書について」の発言がございました。その他、一般案件が19件と、政令・人事案件が決定をいたしました。

 閣僚懇談会におきましては、枝野大臣から、「特別会計の改革について」、総務大臣から、「独立行政法人の契約状況の点検・見直しの結果について」、鳩山総理、枝野大臣、総務大臣から、「行政刷新会議における事業仕分けと事業の横断的な見直しについて」それぞれ発言がございました。

鳩山総理の全国知事会議への出席について

 全国知事会議が開催をされますので一言ご報告を申し上げます。鳩山総理ほか関係閣僚は、5月27日午後、都道府県会館におきまして全国知事会が主催する「全国知事会議」に出席をいたします。先日、鳩山総理が麻生知事会会長と会談した際にも申し上げており、この会議では、現在、政府が取り組んでいる基地問題のほか、各知事が抱えておられる問題について議論、意見交換をさせていただく予定でございます。基地問題につきましては、日本の平和と安全を守るため、全国的に取り組むことが重要であると。政府としては、この機会に、基地の負担の在り方に関して全国の知事と一緒に考えていきたいと、こういうふうに考えているところでございますし、基地の負担の在り方という概念、これは狭義のことでございますが、日本のやはり安全保障の問題を全国知事に提起をし、我が国全体として、この問題を認識を一にする、こういうことも併せて提起をすると、こういうことだと私(官房長官)は認識をいたしているところでございます。

このページの先頭へ