平成22年5月7日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 大臣発言として、総務大臣、外務大臣から「在外公館に関する行政評価・監視の結果報告について」、ご発言ございました。その他、人事案件が決定されたところでございます。
 閣僚懇談会におきましては、この連休中に外遊をされておられました各閣僚からそれぞれの簡単な訪問報告をそれぞれ発言としていただきました。また、私(官房長官)の方から、農林水産大臣臨時代理の福島大臣および総務大臣から口蹄疫対策についての取組、更に私(官房長官)の方から関係閣僚に今後も引き続き、この防疫措置についての対応協力要請をいたしたところでございます。特に、①拡大の防止のための防疫措置の徹底をする。②発生農家等の経営再建・維持のための対策を打つ。③地元自治体に対する適切な財政支援などに重点を置き、政府を挙げて万全を期していく、とこういうことで関係閣僚にお願いを、要請をしたところでございます。それを受けて、農林水産大臣の臨時代理から、引き続き連携をして、この問題について対処するとこういうこと。総務大臣からは地方公共団体が万全の対策が講じれるように負担の経費に係る特別交付税措置などを適切に対応したいと、こういうご発言をいただきました。また最後に、口蹄疫は、人に感染することはございません。また、防疫措置に万全を期しているところでありますが、こうした情報を食品安全委員会などから消費者に丁寧に説明をしていくべきだと、消費者が不安を抱かないように努めていると、こういうことで国民の皆さんにおかれましては、冷静な対応をお願いをしたいと、こういうことを閣僚懇でのそれぞれの大臣からご発言があったところでございます。

このページの先頭へ