平成22年7月27日(火)午後

動画版を見る

北方少年による表敬訪問について

 北方少年、北方領土元居住者の3世等の中学生7名の方々が、本日14時に表敬訪問ということで来られました。少年たちが1人づつ、身近に感じている北方領土への熱い思いを私(官房長官)に話してくれました。私(官房長官)の方からは、少年たちが持っている北方領土問題の関心の高さを実感をさせていただきました。今後も日本に1日も早く北方領土が還ってくるよう、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんの思いを継承して、活動を続けていただきたい旨、お話をさせていただいたところでございます。

このページの先頭へ