平成22年7月30日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件として原口大臣から、「労働力調査結果、消費者物価指数及び家計調査結果について」、長妻大臣から、「有効求人倍率(平成22年6月)について」、岡田外務大臣から、「スーダン共和国の住民投票に対する緊急無償資金協力について」発言がございました。最後に私(官房長官)から、絢子女王殿下のカナダ国御旅行について申し上げました。その他、一般案件3件と政令・人事案件が決定されました。

 閣僚懇談会におきましては、原口大臣から、「政府情報システムの刷新について」発言がございました。以上が閣議及び閣僚懇談会のご報告でございます。

内閣府の人事について

 それから、これは私(官房長官)が任命権者でございます内閣府の人事についてご報告いたします。7月30日付けで内閣府審議官 藤岡文七が退官をいたします。その後任に内閣府沖縄政策担当政策統括官 原田正司を、その後任に内閣府沖縄振興局長 清水治を、その後任に内閣府大臣官房審議官 大辻義弘を充てることといたします。また、同日付で、内閣府経済財政運営担当政策統括官に内閣府大臣官房審議官 梅溪健児を充てることとし、内閣府科学技術政策・イノベーション担当政策統括官 藤田明博が文部科学省に出向し、その後任に文部科学省科学技術・学術政策局長 泉紳一郎を充てることといたしました。今日の閣議決定の内閣府関連の文書、一綴りは皆さん方のお手元にも配布をされているというふうに思います。

このページの先頭へ