平成22年9月9日(木)午後

動画版を見る

仲井眞沖縄県知事との会談について

 本日、沖縄振興審議会が開かれるということもございまして、その前の時間帯に、13時15分から仲井眞沖縄県知事さん、それから市町村長が6名、代理の方が3名でございますが、私(官房長官)のところに見えられまして、要請をされました。沖縄振興特別措置法が来年度に切れるということもありまして、それに代わる沖縄振興特別措置法に代わる新たな法律の制定、沖縄振興一括交付金等の創設による自由度の高い財源措置、駐留軍用地跡地利用促進法の制定、過重な基地負担軽減に関する抜本的な取組みが必要と考えているという、そういう申入れ、要請でございました。そして、政府におかれましては、国と沖縄県との協議の場を設けるなど、強力に取り組んで頂くようお願いを申し上げると、こういう要請でございます。つまり協議の場を設定して欲しいということでございました。で、政府といたしましても、予てからこのような協議の場が必要と考えておりまして、内々、沖縄県の方にも申し上げてあったわけでありますが、明日9月10日に、官房長官が主宰をして総理にもご出席をいただくと。沖縄政策協議会を開催する方向で準備するよう、事務方に指示をいたしました。沖縄政策協議会というのはですね、平成8年11月に第1回を開催して以降、逐次開催をされてきておったようでありますが、平成17年4月以降は開催をされていないもの。これをもう一度立ち上げて、ここで沖縄振興と、あるいは負担軽減についてもお話をすることになろうかと考えております。

このページの先頭へ