平成22年10月26日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要(平成22年度一般会計補正予算)について

 今日は閣議の概要等、5件報告がございます。まずは閣議の概要について申し上げます。一般案件として、「平成22年度一般会計補正予算について」決定し、野田大臣から説明がございました。私(官房長官)から「平成22年秋の叙勲及び外国人叙勲並びに平成22年度文化勲章について」、申し上げました。また、菅総理から「海外出張不在中の臨時代理について」ご発言がございました。その他、一般案件1件、国会提出案件25件、公布2件、政令、人事が決定をされました。閣僚懇談会におきましては、馬淵大臣から「観光立国推進本部及び休暇分散化ワーキングチームの開催について」、松本龍大臣から「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の進捗状況について」、野田大臣から「20か国財務大臣・中央銀行総裁会議等について」、それぞれ発言がございました。

ASEAN関連首脳会議出席について

 それから、菅総理のハノイ訪問の件でございます。菅総理は、10月28日から31日まで、一連のASEAN関連首脳会議出席及びベトナム公式訪問のため、ベトナムのハノイを訪問いたします。日メコン首脳会議、それから日・ASEAN首脳会議、ASEANプラス日中韓首脳会議、及び東アジア首脳会議への菅総理の出席は、地域共通の課題に対する取組みを進める上で極めて有意義でございまして、ご自身の考えを東アジア各国首脳に対し発信する好機であると考えます。一連の会談終了後、ベトナムとの戦略的パートナーシップの包括的な推進を図るため、菅総理はベトナム二国間公式訪問として、ズン首相をはじめとするベトナム要人と会談を行なう予定であります。また、菅総理は、滞在中、各国首脳との間で会談を行なう予定といたしております。

平成22年秋の叙勲等について

 それから、秋の叙勲でございます。本日の閣議において、平成22年の秋の叙勲及び外国人叙勲並びに平成22年度文化勲章の受章者が決定されました。本件につきましては、来る11月3日に発令する運びとなっております。勲章別の内訳は、配布資料のとおりでございます。お手元にあると思います。詳細につきましては、事務当局にお尋ねをいただきたいと存じます。

知的財産戦略本部会合について

 それから、本日7時35分から知的財産戦略本部会合が行なわれました。ACTA(アクタ)の大筋合意、あるいはクールジャパンの推進、国際標準化戦略の検討の加速について、それから「知的推進計画2010」関連予算の概算要求についての報告がございました。総理からもこの国際標準化戦略の検討加速についても、その他の知的財産権を巡る各種の施策について「スピードアップをして欲しい」という関係各省庁にも強いご指示が出されたところでございます。

沖縄政策協議会振興部会について

 それから、今日、閣議後でありますが、沖縄政策協議会の沖縄振興部会が開催をされました。当部会は、9月10日に開催された沖縄政策協議会において、米軍基地負担軽減部会と併せて設置が決定されたもので、今回第1回を開催いたしました。最初に、沖縄担当大臣から沖縄振興審議会専門委員会の中間報告について報告がございました。次に、沖縄県知事、翁長(沖縄県)市長会会長、それから城間(沖縄県)町村会会長より新たな沖縄振興策に関する要望等がございまして、その後意見交換を行ないました。県知事、それから市長会会長、町村会会長等のご要望をしっかり受け止めて、今後の新たな沖縄振興策について、政府全体として検討をして参りたいと申し上げました。関係大臣に対して、検討に当たり特段の協力を要請をしたところでございます。

このページの先頭へ