平成23年1月31日(月)午前

動画版を見る

情報セキュリティ月間の実施について

 情報セキュリティ月間の実施についてお知らせをいたします。ご承知のとおり、近年、国内外で発生したサイバー攻撃等、国民生活に大きな影響を及ぼす恐れのある情報セキュリティ上の問題が発生をしております。政府においては、このような状況を踏まえて昨年5月に決定した「国民を守る情報セキュリティ戦略」に基づき、内閣官房が中心となり、関係省庁が連携し、情報セキュリティ対策を推進しているところでございます。しかしながら、こうした政府の取組だけでは対策は完結をいたしません。誰もが安心して情報通信技術の恩恵を享受するためには、国民の皆様一人ひとりが情報セキュリティについての認識を深め、これらの問題に対応していただくことが肝要でございます。そこで情報セキュリティに関する普及啓発強化のため、2月を「情報セキュリティ月間」と定め、様々な施策を実施することといたします。本年の月間では、新たに「知る・守る・続ける」というキャッチフレーズや「情報セキュリティ3か条」を定め、その周知に努めることといたしました。また、新たな取組として、特設ウェブサイトである「国民を守る情報セキュリティサイト」を開設するとともに、官民を挙げて情報セキュリティの意識向上を図るため、民間企業等のホームページにインターネットバナーなどを掲載していただく予定でございます。この期間中に情報セキュリティに関する意識を高めていただければと思います。お手元にお配りしておりますステッカーを私自身も名刺に貼りまして、若干でございますが周知を行なおうと考えております。月間の詳細につきましては、この後に行われる内閣官房情報セキュリティセンターからのブリーフィングの際にお尋ねをください。

このページの先頭へ

関連リンク