平成23年3月3日(木)午後

動画版を見る

ニュージーランド地震災害関連について

 私(官房長官)の方から2点申し上げます。まず1点目は、ニュージーランド地震災害関連でございます。本日、午後1時過ぎ、前原外務大臣が菅総理を訪問し、ニュージーランド地震災害救援活動の状況について報告がございました。私(官房長官)も同席をいたしました。前原大臣からは、本日、現地時間午後3時、ニュージーランド政府が、被災地における作業を、捜索・救援からご遺体の発見に移行する旨の発表があったこと。マッカリー・ニュージーランド外務大臣との電話会談など、引き続きニュージーランド側と緊密に連携をとっていること。ニュージーランド側の要請もあり、我が国の国際緊急援助隊は、現場での作業を継続することとしていることなどのご報告があり、これを厳粛に受け止めているところでございます。これまでの懸命の捜索・救助努力にもかかわらず、残念ながら生存者を救出するに至っておらず、ご家族や関係者の皆様のご心痛はいかばかりかと存じます。
 菅総理からは、政府として、今後ともご家族のお気持ちに最大限配慮しつつ、心のケアを始めとするご家族に対する支援に全力を挙げること。ご家族から、一刻も早い発見と身元確認を望む声が寄せられていることを踏まえ、ニュージーランド政府と引き続き緊密に協力しつつ、身元確認作業等を精一杯支援していくことについて指示があったところでございます。次に、午前中の会見でご質問のありました総理の夜の会合についてでございますが、いわゆるご質問されたような夜の会合について確認をしたところ、公費は支出されていませんでしたので、改めてご報告をいたします。

 

総理の夜の会合について

 次に、午前中の会見でご質問のありました総理の夜の会合についてでございますが、いわゆるご質問されたような夜の会合について確認をしたところ、公費は支出されていませんでしたので、改めてご報告をいたします。

 

このページの先頭へ