平成23年8月26日(金)午後

動画版を見る

閣議の概要について

 私(官房長官)から臨時閣議についてご報告申し上げます。
 臨時閣議では、一般案件1件と法律の公布、政令が決定されました。
 大臣発言として、細野大臣から「『除染に関する緊急実施基本方針』の迅速な実施について」、財務大臣から「特例公債法の成立に当たって」、それぞれ発言がございました。

「除染に関する緊急実施基本方針」の迅速な実施について

 このうち、先程の臨時閣議において、「『除染に関する緊急実施基本方針』の迅速な実施」について決定を行ないましたので、ご報告をいたします。
 この閣議決定においては、本日の原子力災害対策本部で決定した「基本方針」に基づき、政府として、地域の自治体及び住民の方々と連携し、迅速かつ着実な除染の推進に責任を持って取り組むこと、当面緊急的に実施すべき除染事業等に政府一丸となって取り組むものでありますが、こうした事業に当面必要な経費は概ね2,200億円程度であり、今後速やかに計数を精査の上、東日本大震災復旧・復興予備費において対応することとしております。
 詳細は、内閣府原子力被災者生活支援チームにお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ