本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年9月27日(火)午前

閣議の概要について

 閣議後会見ということで、閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等53件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、外務大臣からは「パキスタンにおける洪水被害に対する緊急無償資金協力について」発言があり、私(官房長官)からは「独立行政法人の長の人事について」申し上げました。

 閣僚懇談会においては、古川大臣から、「円高への総合的対応策の先行実施について」、蓮舫大臣及び厚生労働大臣から、「『障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言』について」、外務大臣から、「第66回国連総会への出席について」、財務大臣から、「20か国財務大臣・中央銀行総裁会議等について」、経済産業大臣から、「インドネシア及びシンガポール出張について」、細野大臣から、「第55回国際原子力機関(IAEA)総会出席等の報告について」、それぞれ発言がありました。

 本日の閣議において、私(官房長官)の方からの発言は、9月30日付けで任期満了となります独立行政法人北方領土問題対策協会理事長、間瀬雅晴を10月1日付けで再任することが了解されました。

 それからもう一点が、閣議後の懇談会において、古川経済財政政策担当大臣から、9月20日に「中間報告」を公表した「円高への総合的対応策」のうち、景気の下振れリスクに迅速に対応するため、先行的に実施する施策について報告がありました。
 具体的には、雇用調整助成金の要件緩和、中小企業セーフティーネット保証の延長、円高メリットを活用した海外M&Aや資源確保等の枠組みの早期実行・活用促進、などを他の施策に先駆けて直ちに着手・実施することとしております。詳細については、古川大臣から記者の皆さんにご報告があると承知しております。
 お問い合わせをいただきたいと存じます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.