本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年10月14日(金)午前

閣議の概要について

 閣議後記者会見ということで、閣議の概要について申し上げます。
 一般案件4件と、条約の公布、政令、人事が決定されました。
 大臣発言として、総務大臣から「『検査検定、資格認定等に係る利用者の負担軽減に関する調査』の結果について」及び「行政相談週間の実施について」、野田総理大臣からは「海外出張不在中の臨時代理等について」それぞれご発言がありました。

高齢社会対策会議の開催について

 それから閣議前に、今日、「高齢社会対策会議」を開催いたしました。
 本日の会議においては、平成13年12月に閣議決定した高齢社会対策大綱について見直しを行ない、今年度内を目途に、新たな大綱を策定することといたしました。
 また、大綱案の作成に資するため、蓮舫大臣の下で、高齢社会対策の推進に当たっての基本姿勢に関して、有識者の意見を聴取することといたしました。
 詳しくは内閣府共生社会政策担当までお問い合わせを下さい。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.