本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年10月27日(木)午後

電力改革及び東京電力に関する閣僚会合の開催について

 私(官房長官)の方から、資料がお配りされてるかと存じますが、エネルギー戦略に新たなエネルギーベストミックスを実現するための戦略と、そしてこれを支える電力システムの改革の双方の検討が必要ということで、このうちエネルギーベストミックスについては原発コストの試算や当面の需給安定策なども含め、エネルギー・環境会議が本格的な活動を始めます。もう一方、電力改革の問題ですが、この問題には、例えば東電による賠償の問題、それから電力供給の在り方を始め、更に原子力安全対策の再構築、原子力事業体制の見直し、それから電気事業の制度改革といった非常に多岐にわたる論点があります。それで一つひとつの論点は当然のことながら、経済産業省や原子力担当大臣が責任をもって検討していくことになりますが、一方でそれぞれが相互に関わり合うというものであるために、関係閣僚間の連携が不可欠ということで、このため、これら電力に関係する施策を一体的に取り組むため、私(官房長官)を座長とする「電力改革及び東電(東京電力)に関する閣僚会合」を開催することといたしました。11月初旬には第1回会合を開催する予定です。詳細、今、別途配布している趣旨説明の紙をご参照いただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.