本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年11月25日(金)午前

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等16件と政令、人事が決定されました。
 大臣発言として、総務大臣からは「消費者物価指数について」、野田総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれご発言がありました。
 閣僚懇談会におきましては、文部科学大臣から「東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会について」の発言がありました。

「この冬の電力需給対策」の一部目標の見直しについて

 先日、11月1日に開催しました、「第3回電力需給に関する検討会合」において決定した、「この冬の電力需給対策」について、一部目標の見直しを行ったので報告をさせていただきます。
 今回の変更は、昨日11月24日に九州電力が、玄海原子力4号機の定期検査開始日を12月25日からとすることを決定したことに伴うものであります。きめ細かな節電をお願いするという観点から、この度、第4回電力需給に関する検討会合を持ち回りにて開催をし、九電管内における数値目標を伴う節電期間の開始日について、12月19日であったのを、1週間延ばし26日に変更することを決定いたしました。
 国民の皆さん、産業界の皆様におかれては、この冬における自主的な節電への協力を改めてお願いを申し上げたいと思います。
 なお、詳細、経産省にお問い合わせをいただきたいと存じます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.