本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年11月29日(火)午前

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等13件と条約の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、野田総理大臣及び川端大臣から「地域主権改革の推進について」、総務大臣からは「労働力調査結果及び家計調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成23年10月分)について」それぞれ発言がありました。

 閣僚懇談会においては、法務大臣から「オウム真理教に対する観察処分の期間の更新請求(第4回目)について」、古川大臣から「韓国訪問について」、経済産業大臣からは「中国出張について」それぞれ発言がありました。

地球温暖化問題に関する閣僚委員会について

 もう一つ。本日閣議前に野田総理大臣を議長とする「地球温暖化問題に関する閣僚委員会」を開催いたしました。この場では11月28日から南アフリカで開催されておりますCOP17に向けた対応を議論し、了承されました。この詳細は既に細野環境大臣から説明しているかと存じます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.