本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年2月24日(金)午前

閣議の概要について(齋藤勁内閣官房副長官)

 最初に閣議の概要について、申し上げます。
 本日の閣議で一般案件等23件と、法律案、人事が決定をされました。
 大臣発言として、外務大臣から、「シリア・アラブ共和国における政情不安により発生した難民・国内避難民等及びパラオ共和国における電力危機に対する緊急無償資金協力について」、野田総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がありました。
 これは安住財務大臣です。
 閣僚懇談会においては、岡田副総理から、「エネルギー分野における規制・制度改革の取りまとめに向けた協力要請について」、さらに古川大臣から、「エネルギー規制・制度改革アクションプランの結果の取りまとめについて」、それぞれご発言がございました。

沖縄関係閣僚会合の開催について

 これより先に、沖縄関係閣僚会合がございました。
 先週行われました、防衛大臣による沖縄訪問、そして在日米軍再編に関する日米協議、(野田)総理の沖縄訪問について、それぞれ報告等いただきまして、情報の共有化を図り、意見交換を行ったところでございます。
 野田総理になってから初めての沖縄訪問に当たり、関係閣僚間で意見交換をしたところでございます。

東日本大震災一周年追悼式の当日における弔意の表明について

 本日の閣議におきまして、さらに東日本大震災一周年追悼式に際しまして、心から哀悼の意を表すため、国の行政機関における対応について定めるとともに、広く国民の皆様にご協力をお願いすることを内容とする、「東日本大震災一周年追悼式の当日における弔意表明について」が了解をされました。
 手元の方に内容が届いていると思いますが、この閣議了解を受けまして、官房長官からその趣旨を踏まえて、各省庁の長に対し、各省庁部内及び地方公共団体等に対して、しかるべくご配慮願いたい旨、通知することとしております。
 なお、これに関連をしまして、お手元に配布して、今申しました資料のとおり、この本追悼式の実行委員長であります、内閣総理大臣からの談話「国民の皆様へ」が発表をされました。詳細につきましては、内閣府大臣官房東日本大震災一周年追悼式準備室にお問い合わせいただければ幸いです。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.