本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年3月16日(金)午前

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等24件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「地方財政の状況について」、環境大臣から「循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第4回点検結果に関する中央環境審議会の報告について」、厚生労働大臣から「春闘の情勢について」、それから文科大臣、厚労大臣、環境大臣から、それぞれ「独立行政法人の長の人事について」、発言がありました。

最高裁判所判事の人事について

 もう一点、今日の閣議で決定いたしました最高裁判事の人事について申し上げます。
 資料が1枚配られてるとは思いますが、古田佑紀最高裁判事が定年退官されることに伴い、その後任として、小貫芳信氏を最高裁判事として任命することを決定しました。新たに最高裁判事として内定した小貫氏は、東京高等検察庁検事長や名古屋高検検事長等を歴任するとともに、長年にわたる検察官としての経験を活かし、亜細亜大学法学部教授を務めておられるなど、人格、識見ともに優れた方であり、最高裁判事に適任であると考えています。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.