本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月10日(火)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等13件、それから人事が決定されました。大臣発言として、野田総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理について」ご発言がありました。閣僚懇談会においては、総務大臣から、「平成24年度『行政評価等プログラム』の決定について」、ご発言がありました。

人事院総裁の人事について

 それから人事院総裁の人事について申し上げます。
 江利川毅総裁の人事官としての任期が満了したことに伴い、後任の総裁として、原恒雄人事官を明日11日付けで命ずることとし、先ほどの閣議で決定いたしました。公務員に対する厳しい世論、また、納税者の立場から公務の在り方につき、効率性・機動性の抜本的な向上が求められる中にあって、公務員制度改革を進めていくためには、総裁には民間の感覚を有する方にご就任いただくことが適当と考えての、原人事官の新総裁という、とすることとしたところであります。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.