本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月13日(金)午前

北朝鮮から何らかの飛翔体が発射されたとの情報について

 本日、7時40分頃、北朝鮮から、何らかの飛翔体が発射されたという情報が入ってきました。

 飛翔体は約1分以上飛翔し、洋上に落下した模様であると。詳細な事実関係について、今分析中でありますが、落下物等による我が国に対する影響は一切ないと考えています。国民の皆様におかれましては、冷静に、平常どおりの生活・業務に就いていただくようお願いをいたします。政府としては引き続き情報収集に努め、事実関係の分析に努めたいと考えております。

 今後、更に追加して公表すべき情報を入手した場合には、直ちに発表を行いたいと思います。今後の対応を取る必要がある、実は8時40分から安全保障会議、総理、副総理、官房長官、外務大臣、防衛大臣、国交大臣、国家公安委員長、総務大臣による安全保障会議を8時40分から開きます。

 以上、発表だけで失礼をいたします。またその後に、安保会議終了後に会見させていただきます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.