本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月16日(月)午後

公務員制度改革担当大臣の発令について

 公務員制度改革担当大臣の発令について申し上げます。現在、公務員制度改革を担当していますのは岡田副総理。社会保障・税一体改革に関する法案の国会審議に集中ということでもあります、対応していただく一方で、国家公務員制度改革関連法案の早期成立も図る必要もあることから、本日付けで、中川大臣に公務員制度改革担当をお願いすることとし、辞令交付を行う予定です。また、中川大臣には、現在、国会提出に向けて、鋭意作業をしていますが、独法の抜本改革関連法案についてもご担当いただくことといたします。

アフガニスタンにおける同時多発的なテロ事案の発生について

 アフガニスタンにおける同時多発的なテロ事案の発生について。昨日発生しました、アフガニスタンでの同時多発的なテロ事案に関し、外務大臣(談話)を今発出したところであります。本日16日午前中に申し上げましたが、カブール市内各所での戦闘については、本件に係る反政府勢力が全て制圧された旨の情報は得ています。それから16日、我が国が把握するカブール市に滞在する在留邦人の安全については再確認を行い、全ての邦人の安全は確認されています。本日のテロ事案により、大使館敷地内には、新たな携帯式対戦車ロケット弾発射機により発射された1発の着弾があり、大使館の外壁の破損等が見られました。なお、在アフガニスタン日本大使館からの最新の連絡では、昨日大使館敷地内に着弾したロケット弾は、4発ではなく3発であったとのことでありました。
 外務大臣談話を発出ということだそうです。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.