本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月20日(金)午後

原油問題関係府省連絡会議の開催について

 「原油問題関係府省連絡会議」というのを作りました。
 本年1月末からの原油価格の上昇を受けて、国内の石油製品価格は上昇傾向で推移しています。直近では、石油製品価格は小幅下落という傾向にはありますが、石油製品価格の一層の上昇による国民生活や経済活動等への影響の懸念を踏まえて、本日午後1時30分から、内閣府本府会議室で、関係府省の局長級を構成員とする「原油問題関係府省連絡会議」(議長は、佐々木内閣官房副長官補)を開催しました。
 同会議においては、原油価格、石油製品価格の最新の動向の情報共有を行うとともに、当面の対応として、私(官房長官)からも指示をいたしましたが、国際原油価格の動向や国内の石油製品価格動向等の監視をすること、消費者への影響を注視していくこと、に強力に取り組んでいくことについて確認をいたしました。この件は、内閣官房副長官補室にお問い合わせをいただきたいと思います。事務局です。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.