本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月10日(木)午後

南スーダンPKOに係る防衛省調査団の調査結果を受けた3大臣会合について

 今日、お昼でしたが、外務大臣、防衛大臣、そして私(官房長官)の3大臣会合におきまして、南スーダンPKOの関係で、派遣が了承されておりました防衛省調査団について、同省から調査結果の報告を行い、情報共有と意見交換を行いました。防衛省の調査報告では、南北間の軍事的緊張は現在のところ国境付近の限定的なものにとどまっており、UNMISS(アンミス)及び自衛隊の活動への影響は特にないと、そういった内容が報告をされました。この報告を踏まえ、南スーダン情勢及びPKO参加5原則との関係については、3大臣で協議の結果、現在のところ、南北間の軍事的緊張は限定的であり、PKO参加5原則は崩れていないと評価されることに鑑みて、南スーダン国際平和協力隊の施設部隊等の2次隊を派遣することに特段の支障はないと、このような認識で一致をいたしました。本日の3大臣会合の結果を踏まえて、準備が整い次第、防衛大臣より2次隊の派遣に係る行動命令が発出されると、こういう予定と聞いております。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.