本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月23日(水)午前

第6回太平洋・島サミットについて

 第6回の太平洋・島サミットの件です。諸般の事情が許せば野田総理大臣は25日及び26日に沖縄を訪問し、これは名護市において第6回太平洋・島サミットを主催する予定であります。
 島サミットには共同議長であるプナ・クック諸島首相を始めとする太平洋島嶼国首脳ほか、オーストラリア、ニュージーランド及び米国の代表が参加するということで、米国の参加は初めてです。
 東日本大震災の経験を踏まえた防災協力のほか、環境・気候変動、持続可能な開発と人間の安全保障、人的交流、海洋問題等を議題として想定してます。
 首脳間の率直な議論を通じ、島嶼国との「キズナ」を深める機会としたいと考えます。なお太平洋島嶼国の首脳はサミットに先立って宮古島を訪問し、沖縄県が主催する高校生サミットの参加者らと交流が予定されています。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.