本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月29日(火)午前

閣議の概要について

 まず、閣議の概要について申し上げます。一般案件等23件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、中川大臣から「『平成23年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況』及び『平成24年度交通安全施策に関する計画』について」、環境大臣から「『平成24年版環境・循環型社会・生物多様性白書』について」、総務大臣から「労働力調査結果及び家計調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成24年4月)について」、総務大臣から「国家公務員の退職手当の見直しについて」それぞれ御発言がありました。
 閣僚懇談会では、松原大臣から「デフレ脱却・日本再生に向けた消費者行政の取組強化の重要性について」発言がありました。

知的財産戦略本部会合の開催について

 もう1点申し上げます。閣議に先立ち、7時55分から約15分間、官邸大会議室で知的財産戦略本部会合が開催されました。知的財産戦略は、我が国産業の国際競争力強化のために非常に重要であります。本会合では、昨年から関係する専門調査会において、総計38回の検討を積み重ねた集大成として、知的イノベーションとコンテンツを二本柱とする「知的財産推進計画2012」について議論し、これを最終決定しました。これは詳細は、古川知的財産戦略担当大臣及び内閣官房知的財産戦略推進事務局でお問い合わせいただきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.