本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月1日(月)午後

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

長嶋茂雄氏・松井秀喜氏に対する国民栄誉賞の検討について

 長嶋茂雄氏及び松井秀喜氏に対する国民栄誉賞の検討について、私(官房長官)から申し上げます。長嶋茂雄氏は長年にわたり、プロ野球界における闘志あふれるプレイと驚異的な勝負強さで数々の輝かしい成績を残し、「ミスタープロ野球」と呼ばれるなど、誰もが認める野球界の生んだ国民スターとして、社会に明るい夢や希望を与えるとともに、プロ野球を国民的なスポーツまで高め、今日の野球界の発展に極めて顕著な貢献を残されました。長嶋氏と師弟関係にある松井秀喜氏は、日米を通じて20年間にわたり常にチームの主軸を担い、勝負強い長距離打者として、数々の素晴らしい成績を残し、中でも米国で日本人として初めてワールドシリーズでMVPを獲得するなど、「ゴジラ」との愛称で日米の多くの国民に親しまれ、その活躍は社会に大きな感動や喜びを与え、多くの青少年に夢や希望を与えました。このようなことから事務当局に対して、両氏に対する国民栄誉賞の授与について検討を進めるように指示をいたしました。今後、関係者の意見を聞いた上で最終判断を行うことといたしております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.