本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月13日(土)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

兵庫県淡路市を震源とするマグニチュード6の地震について

 本日5時33分頃、兵庫県淡路市を震源とするマグニチュード6の地震が発生しました。兵庫県で震度6弱を観測するなど、近畿地方を中心に広い範囲で、非常に強い揺れとなっています。地震発生をして、5時40分、総理から危機管理監に二つの指示が出されました。一つは、被害情報の確認に万全を期すこと。もう一つは、被害者の救出・救助活動に全力を尽くすこと。私(官房長官)も今、各省庁の参集チームから現状を聞きました。今の情報では、大きな被害はない模様であります。原発も異常なし、道路にも大きな被害はないということでありました。消防庁を始め警察、関係各省庁から今、報告を受けておりますけれども、現時点では大きな被害はないと。これからも情報収集に万全を尽くして、被害者が出てるようであれば、救助に全力を尽くすと、そういうことで今、緊急参集チームの中で、懸命な情報収集を行っていると、現状はそのようなことです。また、随時、これから状況がわかり次第、事務の関係者から情報を提供していきたいと、こう思っています。以上です。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.